月額10,00円でスマホを使う! 格安スマホ・格安SIMの徹底比較サイト

大手の通信事業者と格安SIMの進い

大手通信事業者が提供する豊富なサービスとは異なり、格安SIMはデータ通信のみだったり、音声通 話とSMSのみだったりと非常にシンプルです。両社の違いを詳しく見てみましょう。

大手通信事業者より安い理由は?

大手通信事業者と格安SIMでは基本料金に大きな違いがあります。簡?に言えば、格安SIMは提供されてい るサービスが少なく、シンプルな構成となつているので安くなっています。

格安SIMはムダなサービスを省いているから安い

格安SIMが大手通信事業者に比べて大きく安い理由は、サービス内容の違いにあります。大手通信事業者は「音声通話」を基本に、データ通信やキャリアメール、ビデオ配信サービスなどのオプションを積み上げて最終的な月額料金が決定します。
「新規契約時に長い説明を聞かされ、気付いたら多数の才プションに加入させられていた」という話もあるほど、大手通信事業者は多数のサービスを提供しています。

一方、格安SIMでは「データ通信専用」をベースとして、「音声通話」や「SMS」、「IP電話」といった付加サービスが付いたSIMがそれぞれ個別に販売されています。
店頭で購入したりオンラインで契約するので、知らない間に不要なオプションに加入していたということもありません。
そもそも、格安SIM事業者は大手事業
者に比べて提供するサービスが少なく、「出先でインタ一ネッ卜を見られればいい」というユーザーにとつて必要充分なものとなつています。

格安SIMは機能を絞り込んでいるから安い

格安SIM事業者の提供するサービスは音声通話とインタ一ネッ卜接続のみとなっている場合がほとんどです。

  • 激安SIMプラン
  • 機能優先
  • おすすめMVNO
  • 激安SIMプランの充実度
トップページへ戻る
ページ上部へ戻る