月額10,00円でスマホを使う! 格安スマホ・格安SIMの徹底比較サイト

キャリアの料金プランよりも割安な格安SIM

スマホの本体には必ず個人情報が入っているカードが挿入されいています。

このカードをSIMといいます。

これまでは、キャリアが提供するスマホを使用するには、キャリアが提供するSIMを使用しるのが一般的でした。

この場合、料金プランは必然的にキャリアの高額なものを選択するほかありませんでした。

最近は、こうした高額の料金への反発が強まり、キャリアの料金プランよりも割安な『格安SIM』が注目を集めています。

格安SIMは『MVNO』と呼ばれる通信事業所が提供するサービスです。

MVNOとは、大手のキャリアのネットワークを借りてサービスを提供する通信事業者のことです。

NTTドコモのネットワークを借り受けて格安SIMを提供する事業者が多数存在します。

 

格安SIMの最大のメリットは、料金が安いことです。

キャリアが提供する高速通信よりも若干速度は遅くなりますが、確実に料金は安くなります。

昨今の通信速度は、ウェブサイトを閲覧する上ではまったく問題がない速度です。

それよりも若干速度が遅いだけなので、慣れてしまえば不満はそうそうないと思います。

それよりも、月額料金が1000円未満になる魅力は大きいと思います。

 

また、自分にあったプランを選べるのも大きなメリットと言えるでしょう。

割安なIP電話を使うプランや、公共の無線LANを利用するプランなど、それぞれのライフスタイルに合わせて自由にプランを選ぶことができます。

 

また、キャリアには2年間の『縛り』がつきものでしたが、格安SIMは利用期間の制限を設けている会社は少ないです。

不満があれば直ぐに解約することも可能です。

 

メリットだけではありません。デメリットもあります。

自分が毎月利用するデータ通信量に見合うプランを選択しないと、通信速度が制限され、ネットの利用が不便になることもあります。

また、初期設定を自分で行う必要があります。

また、キャリアメールや、家族割などのサービスが受けられなくなります

お財布ケータイなどの一部のサービスや同社間の無料電話も利用できないので注意が必要です。

 

  • 激安SIMプラン
  • 機能優先
  • おすすめMVNO
  • 激安SIMプランの充実度
トップページへ戻る
ページ上部へ戻る